軽天工事とは…

 

亜鉛メッキ鋼鈑の材料で天井や壁を造作することです

軽量鉄骨鋼製下地材(LGS…Light.Gauge.Steel)
 
亜鉛メッキ鋼板の材料で様々な部材を組み合わせて
天井、壁の間仕切り下地を行います。
近年の内装工事の不燃化に伴い急速に普及しました。
特徴として材料自体が不燃材料なので、耐火性能に優れた
間仕切り壁の施工が可能です。また、施工精度が高く品質、性能ともに信頼が確立しています。
 
 

 

 

 

石膏ボード

 

石膏ボードは、石膏をしん材とし両面を石膏ボード用原紙で

被覆成型した建築用内装材料で、防火性、遮音性、寸法安定性、工事の容易性等の特徴をもち、経済性にも優れていることから

「なくてはならない建材」として建築物の壁、天井などに

広く用いられています。

耐火、遮音、様々な用途に
 
鉄骨住宅、商業用オフィス、高層ビル、アミューズメント施設、学校等、各種公共施設で幅広く使われています。